病院概要
アクセスカウンタ
今日 : 404
昨日 : 446
総計 : 2010438
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

院長室
ごあいさつ
ようこそ院長室へいらっしゃいました。
釜石病院のHPを十分楽しまれましたでしょうか。
私が院長の土肥 守です。

 自己紹介いたしますと、釜石病院に来て9年目ですが、国立病院に勤めるのは初めてで、それまで私立医科大学の脳神経外科にいました。
こちらには、副院長と言う事で来ましたので、管理職の仕事とリハビリテーションの臨床、頭痛外来など専門外来や内科的な一般外来もやっています。

 出身は、釜石からはほど遠い富山で、ノーベル化学賞をもらった田中耕一さんと同じ中学・高校での2年先輩になります(自己紹介しやすくなりました)。
趣味は、山登りと草野球の練習(試合ではなく)、広報の作成とヤンキースの松井選手の応援です。
家族は5人家族ですが、いつも院内をウロウロしております。
院長になりましたのは、平成16年3月からです。




当院でもっとも必要な事(ドクター募集中です!)

 それは、ドクターにもう一人来て欲しいという事です。
ご多分に漏れず、当院も慢性的な医師不足の状況です。
しかし、HPを見渡して頂いてもわかりますように、職員はみんな元気いっぱいで仕事をしていますし、患者さんからも評判が良く、「挨拶をしっかりし、規律と緊張感のある、人に優しい病院」と言う基本理念が職員全員に行き渡っていて、もし来て頂ければ、毎日がすがすがしく始める事受け合いです。

 幸い、ドクター以外は全て順調でして、私が赴任した当時よりも入院患者数も大幅に増加し、後発医薬品の導入や医療用消耗品の定数管理、コスト意識の徹底(患者さんにはケチらないが、無駄遣いはしない)、肺理学療法の普及、体位変換の徹底、NST活動の普及、5段階の嚥下障害食の開始などの取り組みもうまく推移しまして、それまで50年間黒字になった事はなかったのですが、平成14年から3年連続で黒字決算になっています。

 臨床面としては、入院では、脳卒中の重症後遺症や神経難病の患者さんのリハビリテーションや全身管理、重症心身障害児者の治療や全身管理、喘息・てんかん・不登校などの小児慢性疾患の治療を行っています。
小児科に関しては、外来・入院の他にもこども相談室という取り組みを行っています。
小児科や脳神経外科・神経内科などの専門があれば非常に容易ですが、内科系のどの科でも結構ですし、それ以外でも何の問題もありません。
むしろその専門を生かせるように診療体制を変更したり、補足しております。
と言う事で今度来て頂いた副院長先生にもクイーンズクリニックを開始して頂いたりして、本領を発揮して頂いております。
ただし、臨床面では急患や緊急入院などはもそれ程ありませんので、他にやりたい臨床研究や課題をお持ちの方でも十分両立できると思います。

 臨床面以外でも、院内ランを立ち上げたり、院長・副院長共に国立病院の中でのHOSPnetのUser会の会長や前会長ですので、PCなどを使ったコミュニケーションに興味のある方も大歓迎です。
また、院長も中村副院長も論文等の執筆歴が長いので、現在書きかけの論文や構想中の研究などがあれば、基本的な部分ではお手伝いも出来ると思います(脳神経外科や産婦人科領域であればかなり援助できます)。
現在も、国立病院での大規模臨床研究の「人工栄養の効果と予後」に参加しておりますので、現在進行中の臨床研究に参加する事も出来ます。
院長は、現在も大学で講義をしたり、各種講演をしておりますし、副院長主催の定内塾も行われていますので、講義や講演などの興味のある方も経験を積めると思います。

 当院には、毎年、岩手医科大学の医学部の臨床実習中の5年生が夏期臨床実習という事で来ておりますし、岩手医科大学の臨床研修の協力病院にもなっておりますし、保育士さんなどの実習もよく来ていますので、研修の指導が好きな方にも活躍の場が用意してあります。

 と言う事で、仕事の面を強調してきましたが、釜石病院では、趣味も自由にする事が出来ます。
週末に関しては、常勤医が交代で1つの週末を受け持つシステムですので、週末はかなり自由に使えます。
海も山も近くですので、釣りが好きな方は、海釣り・磯釣り・岸壁釣り・渓流釣り何でも出来ます。
山も、すぐ後ろが花の百名山の五葉山ですし、片羽山や鯨山、六角牛山、早池峰山、薬師岳、氷上山などよりどりみどりです。
特に片羽山は、隠れた名山だと思います。
病院自体も、尾根にはさまれた沢沿いに建っていますので、毎日アルプスの麓の病院で働いているような気分になれます(と言う事で、自分自身では非常に気に入っております)。
その他にも、病院の野球チームもあり、昼休みには「投げ込み」までする院長もいたりして、和気藹々と練習しています(院長の球は、遅すぎて打てないのですが、ストライクが入るので仕方なしに皆さん打ちます。打撃投手には最高です)。


 その他に、ワールドカップに行きたい方でも、休みは何とでも工面しますし、臨床面でも配慮いたします。
自転車が好きな方には、三陸海岸のポタリングなどは最高だと思います。
また、海の幸も安くておいしいですし、仙人秘水を売りに出しているだけあって、水道水もミネラルウオーター並みの味で、その水を利用して作られる地酒などもなかなかのものです。
こちらも季節毎に旬のものが変わりますので、一年中楽しめます。

 と言う事で心が動いた方は、mamodo@kamaisi.hosp.go.jp までメールを頂ければ幸いです。
医師募集

五葉山のシロバナシャクナゲをデザインしたものです。
詳細はこちら